夫にバレずに借金したい。そんな時に使える銀行カードローン

お金を借りるというのは、どこか後ろめたいところがありますよね。

住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどでお金を借りるのには大して抵抗がありませんが、消費者金融のキャッシングや地域のキャッシング業者からお金を借りるのは抵抗がある、そう考える人も多いでしょう。

特に、男性よりも女性にその抵抗感は強いようで、結婚している主婦などはさらに抵抗感が強いようです。

しかし、夫からもらっている生活費は横ばいなのに生活必需品が軒並み値上がりしている、この状況では生活費も足りなくなってしまいます。

だからといって夫に「生活費をもっとほしい」と言おうものなら、「やりくりが下手だ」と言われかねません。

専業主婦がお金を借りる方法は?

できればキャッシングでお金を借りたいのですが、夫に絶対内緒でお金借りる方法はあるのでしょうか。

最近では、以前よりも簡単に内緒でお金を借りることができるようになっています。

携帯電話やスマートフォンなどから申し込めば、申込で来店する必要がありませんので、誰かに見られる心配もありません。

申し込みを完了させると審査があるのですが、地域のキャッシング商社でも在籍確認をするのがほとんどです。

ただし在籍確認は勤務先に行うのがほとんどで、専業主婦は仕事をしていないので確認そのものがありません。

自営業などで夫と一緒に働いているなら、在籍確認の電話時間の希望を出すといいでしょう。

審査の結果融資可能と判断されれば契約ですが、来店しなくてもインターネット上で契約できるところも増えています。

どんな時にお金を借りていることがバレる?

最もばれる可能性が高いのが、カードと利用明細の送付です。

カードに関しては自宅以外の場所を送付先に選べるところもありますし、利用明細は送らないところが増えてきています。

実際にお金を借りたり返したりするとき、ATMは非常に便利ですが銀行口座と紐づけになっていると、通帳から利用していることがばれてしまいます。

口座を必要とせず、ローンカードだけで借り入れと返済ができる地域のキャッシング業者を選ぶといいでしょう。