こんなステータスでも審査に通る?収入が不安定な風俗店勤務

どんな職業であれ、働いて得る報酬は素晴らしいものです。

もちろん合法的であることが前提であり、風俗勤務や水商売勤務であっても、それで得る報酬は何物にも代えがたいものです。

とはいえ、一般的な風俗勤務や水商売勤務のイメージは、さほど良いものでないこともまた事実。

しかし、風俗勤務や水商売勤務でも、自分を磨くことによって更なる収入アップも目指せますので、自己投資も欠かせません。

水商売をしている人はカードローンの審査に通るの?

そうなるとお金が足らなくなることもあり、カードローンなどでお金を借りたくなってしまいますよね。

しかし、風俗勤務や水商売の人が審査に通るカードローンはあるか、と考えると不安になってしまいます。

確かに、「住宅ローン」などの高額な目的別ローンでは、審査に通りにくいという話もあります。

しかし、それ以外の街の貸金業者や大手消費者金融のキャッシングでは、風俗勤務だからといってお金を貸してくれないことはありません。

これらの業者では、その人が継続した収入があるかどうかを重視しています。

どの職種かはあまり気にしていないのです。

水商売の人が審査に通りやすくする方法は?

より審査に通るカードローンに申し込むためには、自分の給与明細や源泉徴収票を提示するといいでしょう。

まともな勤務先であればそのような書類をしっかりと渡してくれますので、渡していない勤務先は違法である可能性が高いです。

しかし、カードローンの審査で気を付けなければならない点があり、それが在籍確認です。

そもそも勤務先に固定電話が置いてあるか、それを確認しましょう。

在籍確認は、勤務先の固定電話に行われますので、それがなければ話になりません。

風俗勤務は夜遅くから早朝の場合も多いので、そもそも日中には誰も勤務先にいない場合も。

そんなときには、前述したような給与明細や源泉徴収票、そして社会保険の健康保険証をあらかじめ提示すると効果的です。

これらの書類は、収入や勤務先を証明する書類でもありますので、書類の提出をもって在籍確認の代わりとしてくれる業者もあります。