3社目のカードローン審査に通った!一体いくら借りられる?

消費者金融のキャッシングや銀行のカードローン、街の金融業者でお金を借りるのは、昔ほど抵抗がなくなってきました。

気軽にお金を借りられる環境ができたのは良いことですが、それに伴って借りすぎてしまう問題も発生してきています。

一般的な傾向として、街の金融業者でも銀行のカードローンでも、希望する限度額と審査の難易度は相関関係にあります。

つまり、希望限度額が低ければそれだけ審査もやさしく、限度額が多ければそれだけ審査は厳しくなるのです。

誰だって審査は簡単な方がいいので、ついつい限度額を低く希望を出して、その分複数の業者から借りようと考えます。

2社目まではそれでも問題ないのですが、3社目となりますとさすがに厳しくなります。

3社目カードローンではあまり多くのお金は借りられない

運良く3社目の審査に通ったとしても、「3社目カードローンでいくら借りれますか?」と言われてもあまり多くのお金は借りられないでしょう。

銀行のカードローン以外は、総量規制に引っかかってしまいますので、現在のローン商品の限度額が年収の3分の1にどれだけ近づいているかを見てましょう。

2社借入中で3分の1まである程度余裕があるのであれば、3社目は多く借りられますし、2社目までで3分の1までもう少しとなれば、3社目はあまり借りられません。

申し込みの際、この見極めをしっかりとしておかないと、申し込みの時点で年収の3分の1をオーバーしていて、審査で落とされてしまう事態にもなりかねません。

3社目からはおまとめローンを利用するのも手

2社目までで、街の金融業者や消費者金融でお金を借りているならば、それをおまとめローンでまとめてしまうのも手でしょう。

おまとめローンは総量規制の対象外ですので、銀行のおまとめローンでも消費者金融のおまとめローンでも変わりがありません。

3社目で設定できる限度額にかなりの余裕ができてきますし、まとめることによって3社目でなく2社目となります。

貸金業者は件数に関してはシビアですので、件数をあまり増やしたくないのであれば、すでに借りている貸金業者に増額をお願いするのもいいですね。